和身塾

「お金を貰う」ブロックの外し方

芯伝整体


山崎です。

頭痛の人がいました。

最近、痛みが出るそうで、
ある箇所を10分触ると痛みが取れました。

嬉しそうで何よりです。

話を聞くと、いわゆる
緊張型頭痛と呼ばれる症状がありました。

※ その他:片頭痛・群発頭痛

片頭痛の場合、
上半身よりも大事なのは『下半身』です。

足裏、足の甲、踵、足首、ふくらはぎ、
膝、太もも前、太もも裏など、

下半身のどこかに『違和感』があります。

その違和感を【芯察】し、
的確に捉えると痛みは楽になるものです。

今回、違和感が強かった箇所は『膝』。

筋膜を調整し、浸透する指で緊張を取り、
重さを取ると痛みも取れました。

触って緊張が取れたら、
「たぶん、もう痛みはないだろう」と、
相手の主観まで伝わってきます。

不思議ですね。

痛みとは主観ですが、
肉体的な『ストレス』は客観的指標です。

だから、

施術では、痛み(主観)にフォーカスせず、
ストレス(客観)を捉えるべき。

↑↑↑

大事なことを伝えたので、
頭の片隅に置いてもらえたらと思います。

—————————————-
◆芯伝整体体感セミナー&
【芯伝整体師】養成講座4期説明会
→ https://conlabo.co.jp/shindenseitai/thanks/
※ 【明日】11/28(木)23:59まで早割中。
—————————————-

=======================
「お金を貰う」ブロックの外し方
=======================

お金を貰うブロックがあるまま働くと、
精神衛生上、不健康です。

なる早で、この問題を解決したい。

僕は団地出身なもので、
何でも購入する時の基準は『価格』。

「良い品質か?」

どうかは二義的で、
価格を優先した『損得感情』が一義。

独立して、

直接、顧客からお金を貰う立場になると、
お金のブロックが掛かりました。

そして、預金残高7000円へ。

当時はどん底だったので、
お金のブロックと向き合えたと思います。

今日、お伝えするのは、
お金のブロックを外す4つのマインド。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1)お客様は神様です、をやめる
2)顧客の選択の『自由』を一義にする
3)売り込まず、相手の理想を引き出す
4)最高のオファーを出す

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この4つを授けたいと思います。

1)お客様は神様です、をやめる

・顧客の武器は、お金。
・サービス提供者の武器は、商品。

この【交換】が販売です。

お客様を神様にすると、
『お金』を絶対化してしまいがちです。

サービス提供者は、

自分が愛する商品を、
顧客(のお金)と『交換』するだけ。

どちらにも交換の自由があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり、

サービス提供者は、
この顧客と交換したくないと思ったら、
「販売しなくて良い」わけです。

誰にでも売りたい。

という貧乏マインドだと、
相手の立場を『上』にしてしまいます。

販売とは、あくまでも交換。

上も下もなく、
お互いの同意の上に成り立つものです。

2)顧客の選択の『自由』を一義にする

優れたナンパ師は、
『後腐れない』ナンパをするそうです。

断った相手を決して恨まない。

オファーを断る、受けるのは、
相手の自由であるという前提が大事です。

サービス提供者は、提案するだけ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その提案を受けるかどうかは、
相手(顧客)に選択の権利があります。

何も提案しなかったら、
世の中には商品やサービスがありません。

告白しなかったら、
日本の文化の『付き合う』はありません。

「ごはん、食べに行かない?」

というオファーは、
嬉しい気持ちになることもあるわけです。

お誘いをしても、
オファーを受けるかどうかは相手の自由。

オファーを受けてもらえる確率。

これを、業界では【成約率】と呼びます。

僕の場合、

ある程度の高額でも、
『成約率』は35%〜40%ぐらいあります。

これは、まぁまぁいい数字です。

3)売り込まず、相手の理想を引き出す

童話の『北風と太陽』。

オファー時に、
北風のように煽り系のオファーをすると、
成約したとしても、
キャンセルが相次いでしまうものです。

売り込まずに、引き寄せる。

北風のように強引に服を脱がそうとせず、
相手が自ら脱ぎたいと思う。

そんな『関係』を築いた方が健全です。

自慢話をする男は、
男が思うより、女は引いてしまうもの。

女にとっての理想の男。

がモテるように、
見込客の理想を引き出すのが一義です。

その理想に自分が叶っているか?

もし、見込客の理想に叶っていなければ、
無理やり、顧客にせず、
まず、理想の商品を作ることが先決です。

4)最高のオファーを出す

ある指揮者が、
60分5000円で指揮を教えていました。

でも、お金は稼げませんでした。

そんな彼が、

『最高のオファー』を作ったことで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1000万円のサービスが売れた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という話を聞いたので、
そのオファーを紹介したいと思います。

彼はオーケストラに所属していました。

そこには仲間がいて、
オーケストラ会場も借りられる立場です。

彼がしたことは、

・定年退職を迎える経営者

に対象を絞り、
3ヶ月間、経営者に指揮を指導しました。

経営者の家族、従業員、関係者など。

お世話になった人たちに、
オーケストラ演奏をする最後を飾りました。

・プロ奏者を揃える
・オーケストラ会場のレンタル
・3ヶ月間の指揮指導

という最高のオファーを用意したそうです。

経営者にとっても、
最高の最後を飾ることができたとのこと。

このオファーが1000万円でした。

商品やサービスは、
整体師にとって施術だけではありません。

環境、人脈、経験も『資産』です。

この資産の組み合わせで、
『最高のオファー』を作ることができます。

このオファーを、
30代の従業員では買えないと思います。

最後を迎える経営者だから買えました。

「1000万円が高い」

のではなく、
誰なら欲しいと思ってくれるのかが肝心。

ということですね。

参考になりましたでしょうか?

凝り固まった頭をほぐして、
普通とは違うシステムを採用しましょう。

あなたの未来は明るいですから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
芯伝整体体感セミナー&
芯伝整体師養成講座説明会のお知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

体感セミナー&説明会は、
只今【156名】が申し込まれています。

TV出演に伴い早割も復活。

—————————————-
◆芯伝整体体感セミナー&
【芯伝整体師】養成講座4期説明会
→ https://conlabo.co.jp/shindenseitai/thanks/
※ 【明日】11/28(木)23:59まで早割中。
—————————————-

東京:11/30(土)昼 残席1名
東京:11/30(土)夜 残席5名
東京:12/1(日)昼 残席4名
東京:12/1(日)夜 受付終了
大阪:12/7(土)昼 残席6名
大阪:12/7(土)夜 残席9名
大阪:12/14(土)昼 残席8名
大阪:12/14(土)夜 残席6名

こちら
「東京・大阪・名古屋・福岡」の
4大都市で開催となります。

各日程1会場につき、基本
※【定員20席】とさせていただきます。
※ 満席になり次第、終了します。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました!

山崎


身体の使い方の理