和身塾

【コロナ対策】フィットネス業界への恩返し

未分類


今日は、19歳から10年以上お世話になった
フィットネス業界への恩返し。

いざ、動きます。

【コロナ対策】フィットネス業界で働く
フリーランスのイントラ、トレーナーへ

施設依存型のフリーランスは、
何か起こった際、経済的な損失を被ります。

・パーソナルトレーナー
・ヨガインストラクター
・フィットネスインストラクター
・整体師、治療家
・エステティシャン

などは、自己を防衛する対策が必要です。

3/1(日)に政府は、
『ジム、ビュッフェ自粛』を要請しました。

→ https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/o/588418/

※ 西日本新聞より

現状、フィットネスクラブは、
3月中旬まで2週間程スタジオレッスン中止、
通常営業といった方針が主だと思います。

上記に挙げた3/1(日)発表の
政府要請を受けたフィットネスクラブ側は、
今後、方針転換する可能性があります。

つまり、

2週間後、事態が収束するかは不明。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という状況ですから、
立場の弱いフリーランスとして働く人は、
対策を練る必要があるでしょう。

その対策とは、、

=========================
防衛策の第一ステップは【間接集客】
=========================

自主開催のための『間接集客』です。

フィットネスクラブ、その他施設に於いて、
『直接集客』は施設側から禁止されます。

とはいえ、

100%、施設側の要求を飲んでしまうと、
有事の際、自らを防衛できず、
立場の弱いフリーランスが経済的な損失を
被ってしまうという構造になっています。

クラブ内での、直接集客はルール違反。

でも、

自分のことをSNSで検索してもらえたら、
SNS上でも『関係』できて、
クラブとは別のイベントにも足を運ばれる
可能性が高くなるわけです。

これならクラブ側も文句は言えません。

=========================
防衛策の第二ステップは【商品作り】
=========================

SNSで見込客と繋がったけど、
売るものがなければ単なる知り合いです。

商品とは、

1)フロントエンド商品
2)バックエンド商品

であり、

スタジオレッスンはフロントエンド商品、
ダイエットプログラムがバックエンド商品。

こう考えると理解しやすいと思います。

インストラクターは、
『フロントエンド商品』に強みがあります。

フロントエンド商品の集客力が高い
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのがインストラクターの特徴で、
あとはバックエンド商品の作成

これらが繋がれば、短期間でも売れます。

====================
有料プログラム担当者の今後
====================

有料プログラムは、今はまだ、
客足が遠のく影響は少ないと聞いています。

しかし、

今後どうなるか分からないので、
施設外ビジネスの立ち上げを検討しないと、
いざという時に、
大きなリスクを背負うことになります。

既に商品はあるでしょうから、
有料プログラム担当者は集客がキモです。

自分の名前でSNS検索されるには!?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラブ内では、
これを考えた行動を起こすことが肝心です。

その他にも、

YouTubeをスタートさせる
個人ジムの経営者からヒアリングする
イントラさんとコラボイベントの企画

など、次を見据えた準備を始めましょう。

余談)

依存型インストラクターは、

「休館したらフィーを保証してくれ」

と言いますが、
クラブ側はこんな思想を持ったイントラを
抱えるのは『リスク』です。

自立型インストラクターは、

「休館したら別の方法でマネタイズする」

この発想を持って、
自らの手で未来を切り開こうとする態度

ピンチをチャンスに変えましょう。

自立型インストラクターを応援したいので、
山崎も無償で動きます。

「状況を伺い、簡単なアドバイスをする」

ことしかできないでしょうが、
未来への明るい方向へ向かう実感があると、
それだけでも不安は解消され、
力強く仕事に挑むことができると思います。

以下、ご案内です。

【緊急】健康産業従事者のための
ZOOMライブ(無料)

コロナショックにより、
フィットネスクラブなどの委託契約で
休業となってしまった健康産業従事者が、
依存しない働き方を考えるZOOMライブ。

「三人寄れば文殊の知恵」

※ 凡人でも三人集まって相談すれば、
すばらしい知恵が出るものだということ。

空気がおさまるのを待機するだけでなく、
この機会をチャンスと捉えて、
一緒に『新しい働き方』を考えましょう。

<対象>
・パーソナルトレーナー
・ヨガインストラクター
・フィットネスインストラクター
・整体師、治療家
・エステティシャン
・その他、健康産業従事者

など、施設依存型の働き方をされている
健康産業従事者の方々。

コロナショックを機会に、
自分ビジネスの立ち上げを考え、複数の
収入源を確保する道を模索しませんか?

<ライブ当日のテーマ>
・新しい働き方や複数の収入源を考える
・ZOOMレッスン(自宅)の方法
・施設とフリーランスの良好な関係とは?
・今後の健康産業、フリーランスの動向
・少人数グループレッスンの集客法
・マンツーマンレッスンの集客法

など。

<ZOOMライブ開催日時>
・3/4(水)14:30~16:00
※ 録画をして再配信もする予定です。

<価格>
無料

<主催者プロフィール>
主催者:山崎真吾
大手フィットネスクラブ(ティップネス・
オージースポーツ)での勤務10年、
小規模フィットネスクラブ勤務、
スポーツ整形、一般の整形外科勤務、
フィットネスクラブパーソナルトレーナー、
リラクゼーションスタッフ(外部契約)
などを経験し、2012年に独立。

独立1年目は年商300万円で極貧を味わう。
3年目は年商900万円、4年目から会社化
(株式会社 和身塾)し、現在7期目に突入。
年商約1億3千万円。

◆【緊急】健康産業従事者のための
ZOOMライブ(無料)

希望者は『Facebookグループ』へ
→ https://www.facebook.com/groups/191771642081283/?ref=share

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました!

山崎

 

============================

感動を呼ぶ「芯伝整体」の秘密

→ https://washinjyuku.com/shindenlp/

============================


身体の使い方の理