和身塾

今、院経営に迷っているあなたへ

整体院経営


こんばんは、山崎です。

リピートに繋がらない。
思ったように集客できない。

今、まさにうちの院長が
そんな状況です。

見ていると、発想が
凝り固まっているように感じます。

そんな院長に、
アドバイスする気持ちで
今日は書きますので、

心に迷いを抱えている方は
ぜひ参考にしてみてくださいね。

さて、上手くいかない時は、

1)コントロールできる領域
2)コントロールできない領域

を分けて、
『コントロールできる領域』の
試行錯誤をするしかありません。

例えば、

・チラシを作成してポスティングできる
・成約率の測定はできる
・他所の成功事例を見て参考にできる
・顧客満足度アップのイベントを打てる
・クロージングの資料の改善ができる
・ブログ記事は書ける

など、自分にできる『行動』はあるので、
それらの行動は起こせます。

結果はコントロールできませんが、
自分がとる行動はコントロールできます。

可能性を一つに絞らないことが大切です。

こうして行動を起こしたら、
次に必要なことは「効果測定と検証」です。

大量に行動した後、

~~~~~~~~~~~~~
どれが最も効果が出たのか?
~~~~~~~~~~~~~

これを検証することが大切です。

効果の出ないことを
長期間おこなったら時間の無駄となります。

まず、行動の方向性は、

・集客
・価値提供
・販売

という分類に分けて考えます。

集客で、できることは何か?
価値提供で、できることは何か?
販売で、できることは何か?

これらをピックアップします。

そして、

・自分(院長)にできること
・スタッフにできること
・外部の業者さんにやってもらうこと

を羅列し、
スケジュールに落とし込む。

ということをします。

まとめると、

1)タスク(やること、やれること)の抽出
2)スケジュールの落とし込み

です。

やれることリストを
大量に羅列します。

次は、タスクは挙げたのに、
スケジュール化できていないとなると、
タスクが宙に浮いてしまうので、
いつまでにやるかも決めることですね。

僕は今、
「記事を書く」ということをしていますが、
タスクをアウトプットすると、
頭の中が整理されてやることが明確になる。

という感覚があります。

明るい未来が見えない、どうしよう?

というモヤが掛かっているあなたにも、
「やれることのタスクを抽出する」という
アウトプットをお勧めします。

元気が出ますよ。

 

追伸) 

山崎の最高峰クラスである 
マスターマインドの一般募集を開始します。 

【4月】に募集を行う予定です。 

大々的な募集はやりたくないので、 
メルマガ内だけの募集とさせてもらいます。 

 

それでは今日はこの辺で。 

ありがとうございました! 

山崎

 
 
 

============================
感動を呼ぶ「芯伝整体」の秘密
https://washinjyuku.com/shindenlp/

『身体の使い方の秘伝』など、
期間限定で2大特典を無料プレゼント中!
============================


身体の使い方の理