和身塾

売上アップに直結する”6つの実践課題”とは?

整体院経営


こんばんは、山崎です。

あなたは、
ご自身の院のメニュー(商品)を
どうやって決めていますか?

かつて経営指導の神様と呼ばれ、
コンサルティング会社として世界初、
株式上場を果たした船井幸雄氏は、

・業績向上に結び付く課題

を指摘され、
6つの実践課題があると言われました。

これはあなたの治療院経営にも
当てはめることができるので
お話しすると、、、

その6つの実践課題とは、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1)伸びているものを伸ばす
2)業績向上の自信のある商品を伸ばす
3)効率の良いものを伸ばす
4)一番商品をつくる
5)取引先との徹底的な人間的密着を進める
6)トップ率先で頑張る

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というもの。

ざっくり要約すると、

・長所を伸ばして一番になる!
・リーダーシップをもって
 コミュニティを作っていく!

ということになると思います。

私も20代の時にハマった、
コンサルタントの故船井幸雄氏。

よく船井氏の本を読みました。
ひょっとしたら読者の方も
ファンが多いかもしれません。

本物の発想はシンプルです。

長所を伸ばして一番になるというのは
あなたの知っている言葉だと
“ポジショニング”が近いかもしれません。

ライバルとどうやって
差別化をはかっていくか?

このブログでも
よく出てくる話題です。

治療院の
売上の公式もシンプルですね。

==========================

売上 = 顧客数 × 商品単価 × 来店頻度

==========================

この公式は、
よく目にされることと思います。

この公式にある、

「商品単価」と「来店頻度」は、
『商品』の影響も大きく受けます。

質が高い商品があれば、
『商品単価』は上がるでしょうし、

欲しい商品がたくさんあれば、
『来店頻度』は増えます。

このことから、
売上の公式を更にシンプルに考えると

『集客』と『商品』

に、力を注げば良いという
見方もできますので、

どんな商品(メニュー)を作るのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~

が、大切です。

私のわしん整体院であれば、

・腰痛撃退コース
・身体の使い方レベルアップコース

ですね。

※まだ改善の余地がありますが(苦笑)

あなたの院では、
どのような商品(メニュー)を
用意されていますか?

商品には、

15分◯◯円、60分◯◯円、、、

という商品もありますが、
これは常識的な『商品形態』の一つ。

他にどのようなタイプがあるの?
と思われた方は、
身近な例でライザップさんを
思い出してください。

ライザップさんが上手くいったのは、
この商品形態の
『常識』を覆したからでした。

時間や量によるサービスでなく、

・結果にコミットした商品

これを提供したわけです。

2ヶ月で何kg痩せる、
ウエストを何cm細くするなど、

『顧客のニーズに応える成果』

これを提供すると【約束】した
ラインナップは、
一気に業界の覇者となりました。

商品構成に話を戻すと、
15分◯◯円という商品の形態は、
数あるうちの一つです。

商品形態には、

・単発セッション(1回きり)
・成果型セッション(複数回)
・グループレッスン
・セミナー
・ワークショップ
・養成講座
・会員制:継続課金
・物販・コンテンツ販売
・プロジェクト

などがあり、
これらの商品形態を複数組み合わせて、
ニーズに合った形態を探し、
売上や利益の最大化を導き出します。

商品の形態を変えることで、
「商品単価」や「来店頻度」が変わり、
売上がアップします。

僕個人としては、
商品ラインナップを増やしたことで、
売上は1億円を超えました。

単発セッション以外に、

最高(高付加価値)の商品を作る
~~~~~~~~~~~~~~~

ということにも、
是非トライしてほしいと思います。

この作り方については、
ライザップさんが参考になりますね。

あなたは、どんな結果(未来)を
患者さんに約束できるでしょうか?

ご自身が創りたい院のイメージや
あなたの持っている”強み”、
患者さんの求めていることなど…

ときには患者さんに聞きながら
あなたにできる最高の商品(メニュー)を
考えてみてくださいね。

参考になれば嬉しいです。

追伸) 

山崎の最高峰クラスである 
マスターマインドの一般募集を開始します。 

【4月】に募集を行う予定です。 

大々的な募集はやりたくないので、 
メルマガ内だけの募集とさせてもらいます。 

※ 4月は初の沖縄に旅行です。

それでは今日はこの辺で。 

ありがとうございました! 

山崎

 
 
 
 

 

===================

◆感動を呼ぶ「芯伝整体」の秘密

https://washinjyuku.com/shindenlp/

===================

 
 
 

身体の使い方の理