和身塾

居心地の悪い場所に『自由』がある

未分類


山崎です。

昨日は、秘湯の漢方風呂へ。

推奨は3セットですが、
ヒリヒリ全身が痛くて2セットで断念。

相変わらず、刺激が強い。

ヒリヒリと熱くなるので、
苦手な冷水を掛けながら調和しています。

1時間後も全身がポカポカしているので、
めちゃ効いてる感じ。

定期的に通って変化をみようと思います。

=====================
サロン経営チャンネルスタート
=====================

 

◆サロン経営チャンネル
→ https://www.youtube.com/channel/UCB8w9wc-q3YJy0N9CfMTs0Q

3つ動画をアップしました。

これからの予定では、
月商100万円を超えているサロン経営者
出演してもらって、
集客法などをインタビューしていく予定。

「サロン経営チャンネル、めちゃ役立つ」

と言ってもらえる、
YouTube番組を作りたいと思っています。

今後は『出演者』も募集します。

「面白い番組を作りたいから、
 月商100万超えの人は協力してほしい」

と伝えたら、何名かの方に、
出演してもらえることになったんですけど、
メルマガ読者の方にも、
番組出演してもらえたらと思っています。

ご縁が繋がったら嬉しいです。

========================
居心地の悪い場所に『自由』がある
========================

会社員の人が、
上司や同僚の『違和感』に気付きました。

・上から目線(マウンティング)
・イエスマンが出世する
・皆が真善美の方向に向かわない

などなど。

気付いたから、しんどい。

彼らと同じ空間にいると、心も体も辛い。

ということですが、
仕事自体が嫌なわけではないとのこと。

会社という場は、そのようなもの。

たとえ争ったとしても、
自分だけが弾き飛ばされてジ・エンド。

しかし、

無抵抗だと、自分が壊れるか、
その会社を去る選択肢しかありません

家庭(親子関係)も同じ。

母親は子どもを想って大切に育てますが、
母親がウザいと感じる子は、
僕の感覚だと7割ぐらいいると思います。

未熟なまま親になったわけですから。

上司や同僚、親は『未熟』です。

未熟な親ほど、

・自由という名の放置
・秩序という名の拘束(コントロール)

をするでしょう。

街を歩いていても、
二人、三人組で横並びに歩く人も多い。

道は狭いのに、彼らは自由に歩きます。

未熟な人が多いと、そんなもんでしょ。

自分にとっての快が、
相手にとって違和感になることが多い。

お互いに気遣い、リスペクトする。

なんてことをしながら、
歩いている人など、ほとんどいないもの。

人間は、豚や牛、草を食べます。

それで、人間は快になれます。

豚、牛、草からすると、
人間という存在は『違和感』でしょう。

とはいえ、自然界にとっては自然。

どの視点や視座から、違和感を観るか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

によって、
感じること、見える景色が異なります。

日本という国は、幸福度が低い国です。

これほど文明が発達し、
大きな犯罪が少ない国でも幸福度は低い。

僕は、幸福度は高い方だと思います。

本当に有難い環境におり、
日本に生まれて良かったと心から思います。

でもそれも、

厳しく、居心地の悪い場所に、
長年、身を置いてきたからかもしれません。

だから、今は有難い(有ることが難しい)

カラダが痛く、運動音痴で、
貧乏で、信用できる人も余りおらず、、、

と、感じていました。

それも今、思うと良い経験でしたね。

人生の谷に身を置くと、
山の有り難さを知ることができるのかな。

北海道の知床は、不便な街でした。

だからこそ、

今、身を置く環境が、
本当に有難いと思えるのかもしれません。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました!

山崎

============================

感動を呼ぶ「芯伝整体」の秘密

→ https://washinjyuku.com/shindenlp/

=========================== =

 


身体の使い方の理