和身塾

整体業界に【希望】はあるのか?

芯伝整体


 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜 あと1ヶ月で募集がスタートします 〜
◆芯伝整体師養成講座4期

1年に1度募集のレアな講座は、
【10月下旬】頃に募集スタートの予定。

※ 山崎が講師を務める唯一の講座です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんばんは、山崎です。

ここ5日ほど東京でした。

仕事では、芯伝整体フォロー講座、
特別稽古、出版の打ち合わせがありました。

出版の打ち合わせ後は、紀茂登さんへ。

45000円(税抜)のコースが一本なので、
それなりの客しか行けないお店。

そこで、高額医療の話になりました。

飲食店を30店舗ほど経営されている方と、
あと、お一人が、

・鼻の骨を削る手術

をされたみたいで、25万円ぐらいしたのと、
痛みで酷い目に合われたそうです。

僕も15年近く前に、
鼻詰まりで耳鼻科に行ったことがあります。

そこで言われたのは、

「鼻の骨が曲がっているから手術だね」

ということ。

当時の僕は無知でしたが、
鼻詰まりが酷いのは、エクササイズ後のみ。

僕が感じたのは、

「鼻の骨が曲がっているなら、
一日中、鼻詰まりが酷いはずだろ?」

という疑問でした。

そして、

「運動後に酷くなるのは何故?」

という疑問を抱き、
疑問と違和感を解消するために、
神経分泌免疫の勉強をすると、

「これは顆粒球の死骸だろう」

という結論に至り、
交感神経の働きに着目して注意をすると、
ピタっと鼻詰まりは治まりました。

手術は不要だったんです。

西洋医学では、こんな見方が多い。

レントゲン撮影をして、
膝の骨棘、腰の骨棘などを指摘されます。

「これは、手術だ」と。

骨棘が出ている人でも、
365日24時間、痛みが酷いわけではないし、
風呂に入ったら痛みは和らぎます。

本来、手術はいらない。

そんなこんなで、
医師や西洋医学に信用は置いていません。

参考程度にしています。

お金持ちの口コミネットワークというのも、
まだまだ信用できない健康情報。

僕たちにも、参入のチャンスがあります。

健康情報に踊らされることなく、
自ら、臨場感の高い経験を積んだ人こそ、
【信用】が生まれやすい。

だから、まず自らのカラダを変える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

整体師には、

右から左へと知識を垂れ流すのではなく、
自ら実践者として腑に落ちた情報を、
顧客へと伝授してもらいたいと思います。

=======================
整体業界に【希望】はあるのか?
=======================

間もなく、消費税が10%になります。

競合も増え続けて、
このまま沈んでしまうんじゃないのか?

という不安な人も多いと思います。

現代は、個人メディアが持てる時代。

ブログ、メルマガ、Facebook、Twitter、
Instagram、YouTube、TikTokなど。

SNSでも、情報発信ができる時代なので、
影響力を持つことは可能。

無名な人が、陽の目を見るには、

NHKから国民を守る党(N国党)、
立花党首のYouTube戦略は参考になります。

「NHKをぶっ壊す」

で、メディアを騒がせている人です。

参考)

◆【ホリエモン】との対談を【メンタリスト
DaiGo】さんが褒めてくれました(笑)
→ https://youtu.be/PYF05XDt9sg

立花党首の戦略としては、

1)炎上させる
2)「アホ」と「かしこ」を使い分ける
3)かしこい事をアピール
4)代理の正義ヒーロー(50才代)

というもの。

※ メンタリストDaiGoさんの解説が秀逸で、
こちらも面白いですね。

◆堀江さん対談に【隠されたN国の戦略】
徹底解説
→ https://youtu.be/RXskoTdcHFY

最近、僕もTikTokのコツを掴みました。

山崎のTikTok
→ http://vt.tiktok.com/d2mxKv/

多いもので、30万回再生あります。

腕相撲の動画は、アップしたばかりで、
たぶん、過去最高を更新します。

※ 9/20 13時:131.1k = 13万1100回再生

こんな現代的な方向からのアプローチと、
出版、テレビ出演。

この組み合わせもテストしてみます。

本業以外でも、

パーソナルジムやエステサロンの買収、
フランチャイズ経営にも興味があります。

インフルエンサーとのジョイントとか、
その他諸々。

僕たちには、まだまだ可能性があります。

問題は、世界を広げないこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

従来のやり方だと、
衰退する方向に向かうのは明らかです。

剣豪 宮本武蔵も、

「いつくは死る手なり、
いつかざるは生る手なり」

と言いましたが、
固定、現状維持は衰退を辿るわけです。

堀江貴文さん、高城剛さんも、
『多動力』という本で【移動】の重要性を
説明されているように、
観察する世界を広げることが大切な時代。

移動してみると、希望はあるものです。

少し、大きい話になりました。

原点に戻ると、

・人を移動させる力(影響力)

という力の源泉は、
武道・整体・コーチングを参考にします。

武道、整体は、
物理的に人のカラダを移動させる力です。

コーチングは、
人をやる気にして、移動させる力です。

更なる原点は、自分を動かす力。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分の心を動かし、
カラダを動かすことが一番大切。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

順番としては、

1)自分を動かす
2)他者を動かす
3)社会を動かす

という順番で力を養成すると、
困難な時代も自力で乗り越えられるはず。

僕たちがやるべきことは、

1)自分のカラダを変えましょう。
2)大切な人に伝えましょう。
3)まだ見ぬ、苦しんでいる人に、
「カラダは楽になる」ことを伝えましょう。

シンプルには、この3つの手順。

まだまだ、チャンスだらけです。

ライバルが眠っている間に、
準備を進めて取り掛かれば間に合います。

ライバルに現代社会は見えていません。

見えたとしても点だけで、
これらが線として繋がってはいないから、
いつまでも影響力が持てず、
同じことを繰り返されているわけです。

だから、

自分を動かし、他者を動かすすべを持ち、
メディアで社会的影響力を持つ。

という手法を知って実践すれば、
あなたにもチャンスがあるということ。

山崎の知恵をお伝えするのが、
【芯伝整体師養成講座4期】となります。

ご期待ください。

追伸)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆芯伝整体師養成講座4期

1年に1度募集のレアな講座は、
【10月下旬】頃に募集スタートの予定。

※ 詳しい日程はただいま調整中です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

山崎が講師となる唯一の講座。

人生が変わる講座なので、
10月下旬をお待ちいただけたらと思います。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました!

山崎


身体の使い方の理