和身塾

整体院経営に”非日常”を取り入れると…

整体院経営


こんばんは、山崎です。

整体院経営には、

1)日常の質を高める
2)非日常を取り入れる

という二軸が必要かと思います。

“日常の質”というのは、
文字通り普段の院経営における
質をアップさせること。

非日常というのは
それとはまた”別”の取り組みですね。
※詳しくは後述します

わしん整体院は、
この2点ともまだまだ
取り組みが少ないです。

ですので、院長に向けて、
下記の取り組みアイデアを
抽出してみます。

1)日常の経営の質を高めるには、

・普段の価値提供、情報発信

・施術や健康の体現、研究

・マーケティングの勉強、実践

・顧客との日常的なコミュニケーション

・清掃

・空間や備品などのアップグレード

など。

こうした日常の
取り組みの質を高めないと、
見込み客は競合へと流れてしまいます。

あなたの院はどうでしょうか?

「他所はうちより、取り組んでいる」

と思っておかないと、
井の中の蛙となって淘汰されてしまうので、
「どこよりも面白いお店を作ろう」
という気概を持って取り組んでほしいです。

また、日常の質を
高めるのはもちろんですが、
院を知ってもらうには、、、

2)非日常を取り入れる

ということも必要です。

特にスタートアップ時は
露出が必要となります。

・イベント

・セミナー

・新メニュー導入

などなど、、、

見込み客の興味を引くような、
面白い、ユニークなアイデアも必要ですね。

芯伝整体の生徒さんは、

・デトックスプロジェクト

と題して、10万円で
講座セールスをスタートしました。

ブログやメルマガでの告知です。

食生活を改善することで、
美しく痩せようというコンセプトですね。

結果として、
15名の申し込みに繋がりました。

この企画は
オンラインプログラムのみで、
直接、会うことはありません。

それでも、
15名が申し込まれました。

同時に、

5000円の
体験イベントも開催するので、
そのイベントに参加した人も、

何人かは10万円の
講座に参加されるでしょう。

それで売上がアップします。

更に講座やイベントに参加された方々が、
整体院の見込み客になるでしょう。

これは、非日常のイベントが、
売上アップや見込み患者増にも繋がる例です。

・仲間と共に理想のカラダを探求する

という姿勢で関わると、
そこにコミュニティが形成されるんですね。

先生と生徒という
従来の”縦の関係”ではなく、
サークル型の”横の関係”。

こうした居心地の良いコミュニティ形成が、
今後の整体院経営の鍵だと思います。

わしん整体院でも、

1)日常の質を高める
2)非日常を取り入れる

ということを意識して、
ユニークなコミュニティ形成を目指します。

あなたの院はいかがでしょうか?

日常と非日常、
ぜひあなたの院に当てはめて
考えてみてくださいね。

 

追伸) 

山崎の最高峰クラスである 
マスターマインドの一般募集を開始します。 

【4月】に募集を行う予定です。 

大々的な募集はやりたくないので、 
メルマガ内だけの募集とさせてもらいます。 

 

それでは今日はこの辺で。 

ありがとうございました! 

山崎

 
 
 

============================
感動を呼ぶ「芯伝整体」の秘密
https://washinjyuku.com/shindenlp/

『身体の使い方の秘伝』など、
期間限定で2大特典を無料プレゼント中!
============================

 


身体の使い方の理