和身塾

日本伝統の『身体文化』の解説 

整体院経営, 芯伝整体


山崎です。

相変わらずの花粉症です。

毎年、毎年、
今年は直っているかもと期待するものの、
案の定、花粉症が発症します。

腸内環境に問題があるのでしょう。

10年ほど花粉症対策をしても、
まだ、コレという手立ては見つからず。

ただ、身体の調子はすこぶる良好。

デトックスを強く意識して、
漢方風呂、酵素風呂、家風呂に入るなど、
最近は疎かにしていた
健康法にも、再度力を注いでいるところ。

・お腹(内臓)の体操

これもスタートしましたが、
単に内臓の『デトックス効果』だけでなく、
『姿勢』まで矯正されることが判明。

お腹を凹ませ、膨らませる。

このお腹の凸凹を繰り返し行って、
一週間ほど継続すると、
身体的な変化は見られると思います。

特に、お腹が出ている人にお勧め。

僕は凸凹させる部位を、
『上、中、下、右、左』と分けています。

これで苦手な箇所が浮かび上がる。

苦手なところが問題なので、
これを自在にコントロールしたいですね。

4月には、
アーユルヴェーダ医による診断、施術

というのも受けてきます。

自分・家庭で、出来ること。

業者さん、専門家に頼らないと、
知恵、資金的にも出来ないことがあります。

この両方の知恵を網羅したい。

そんな思いで、
無農薬の高麗人参6年根も重宝しています。

の『身体文化』も面白い。

・芯伝整体師養成講座4期「大阪会場」

長年、整体師だった人も、
「こんなの初めて」と驚いてくれます。

そんな『古』の知恵を体得する講座。

こちらは、指先の威力。

【驚愕】指先の威力
→ https://youtu.be/__R3A5EB4qs
※ メルマガ読者【限定公開】の動画

その他、YouTube動画をアップしています。

◆和身塾チャンネル

1)渋川剛気を合気で再現してみた
→ https://youtu.be/VWBq7deWjiM
※ 再生回数:5279回

2)運動能力を高める秘訣
→ https://youtu.be/Pl3Nji7RjcY

3)全身に効かせる施術は指先から
→ https://youtu.be/w4iPHXPVFQQ

◆身体(心と体)チャンネル

1)整体のプロが教える合法的スキンシップ
→ https://youtu.be/qUQChwMiO40

カラダの探求を『道』として、
一歩でも快適に過ごせたらと思っています。

道は一生、続きますね。

======================
日本伝統の『身体文化』の解説
======================

衝撃的なニュース。

2019年10月-12月
GDP(国内総生産)【6.3%減】とのこと。

これは、

コロナ被害が出る前のマイナスなので、
1月-3月のGDPは、
これ以上に落ち込むことが予測されます。

僕たちが思う以上に、
日本の経済状況はヤバくなっています。

この話を講座中にしたら、
「何それ?」という反応が返ってきました。

みんな、世を知らなさすぎだろう。

と思ったので、
メルマガでも国内事情を取り上げました。

孫氏の兵法に、

「彼を知り己を知れば百戦危うからず」

という言葉がありますが、
彼(敵・社会)のことも知らなければ、
臨機応変な対応はできません。

武道の世界でも、
精神的な真理を悟る者として重宝された
沢庵は『不動智神妙録』で、

「石火の機」
「間、髪を容れず」

の重要性を説いています。

宮本武蔵も『五輪書』で、
「拍子の間を知る」重要性を説きました。

敵(社会)を知らないと、
動きに『間』『隙』が生まれてしまう。

間抜けになるということ。

「間髪を容れず」

という言葉を残した沢庵は、
「間に髪を容れない」ように説きました。

心を留まらせないということです。

活人剣での一刀とは、
「刀にあらず」と説かれています。

~~~~~~~~~~~~

一刀とは、刀にあらず。
敵の機を見るを、一刀と秘する也。

大事の一刀とは、
敵のはたらきを見るが、
無上極意の一刀也。

敵の機を見るを一刀と心得、
はたらきに随ひて打つ太刀をば、
第二刀と心得べし。

~~~~~~~~~~~~

最も重要な一刀とは、
敵のはたらき、敵の機を見ること。

敵の機を見た後に打つ太刀が二刀。

施術も同じです。

技術、施術法よりも、
一刀(敵のはたらき、敵の機を見ること)が
遥かに重要であり、
芯伝整体ではコレを『芯察』と呼びます。

サロン経営だと、
客・社会の機を見ることが第一刀ですね。

その後に、どんな手を打つかです。

そこに間髪を容れず、
手を打つことが武道の極意ということ。

よくよく、鍛錬すべし。

と、宮本武蔵なら言いそうです(笑)

追伸)

状況を知る者は、備えます。

何を備えるかというと、
お金も大事ですが、一番は知恵でしょう。

こちらの動画でも話しています。

↓↓↓

◆サロン経営チャンネル

1)40代からのサロン経営で生き残るには?
→ https://youtu.be/QU406RJ1YhQ

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました!

山崎

============================

感動を呼ぶ「芯伝整体」の秘密

→ https://washinjyuku.com/shindenlp/

============================


身体の使い方の理