和身塾

最短距離で売上アップ!高単価院への3ステップ

整体院経営


こんばんは、山崎です。


ゼロからビジネスを作る人が、

最短距離で売上を伸ばしたい
~~~~~~~~~~~~~

と思ったら、
集客とセールス、どちらに
力を入れるべきだと思いますか?


多くの方は新規集客に
力を入れがちなのですが、私は

集客より【セールス】に力を注ぐ

ことをお勧めします。


というのも、新規顧客の獲得には、
時間、お金、ノウハウが必要となります。


新規集客は、少し難易度が高いのです。


最短距離で売上を立てるには、
集客よりもセールスに力を注ぐことです。


セールスといっても、
身構える必要はありません。


患者さんのお身体に
本当に必要なモノを
ご提案するだけですからね。


大きなステップとしては、

1)休眠客や知人を集める
2)悩みを聞く
3)オリジナル商品を提案する

という3ステップのみ。


一つずつ、解説していきます。



1)休眠客や知人を集める

既に経営されている人は、
【休眠客の掘り起こし】をします。

・新メニューの作成
・イベントのお知らせ
・時候の挨拶(割引券付き)

などを添えて、
整体院に足を運んでもらう
キッカケを作ります。

ゼロからスタートする人は、
知人、友人の知人などに呼び掛けてもらい、
整体院に足を運んでもらいましょう。



2)悩みを聞く

整体施術を行いながら、
悩みや痛みを聞くことにフォーカスします。


・どこが痛いのか?
・いつから痛むのか?
・どんな薬を飲んでいるのか?
・今までどんな治療をしたのか?
・運動はしているか?
・どんな種類の運動をしているか?
・職場や家庭内のストレスの有無


をヒアリングして、
もう一度、足を運んでもらう提案をします。


「痛みが今、やわらいだとしても、
 慢性痛はすぐに取れるものではない」

「次までの期間で状態がどう変わるのか?
 様子を見させてほしい」

というように、
根本療法には時間が必要だと
きちんと伝えます。



3)オリジナル商品を提案する

患者さんの悩みや痛みをヒアリングした後、
オリジナル商品を作成します。

・整体施術
・自分で痛みを和らげるセルフケア
・体質や姿勢を改善するエクササイズ

などを組み合わせて、
種類、期間、頻度、価格などを決めた上で、
来店時にオリジナル商品を提案します。


安価な癒しマッサージ店などとは異なり、
施術を売るのではなく、
【悩みを解決する未来】を売るわけです。

・ライザップのダイエット商品

のように、商品をパッケージ化して、
オーダーメイドにすると価値が高まります。



=================

年商1000万円までは集客よりセールス

=================

が大切です。

まずは、少ない来店数でも成約率を高め、
売れる仕組みを作りましょう。


練習として、

・自分、家族、友人

などで、痛みを抱えている人がいたら、
その人がほしいオーダーメイドの商品を
作ることから始めてみるのもお勧めです。


プロとして患者さんに
どんな最良のご提案ができるのか?


どんな未来なら
患者さんは心から喜んでくれるのか?


ぜひ、フラットな視点で
一度考えてみてくださいね。


本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。


参考になれば嬉しいです。


山崎

 



 

https://washinjyuku.com/shindenlp/

============================
感動を呼ぶ「芯伝整体」の秘密
→ https://washinjyuku.com/shindenlp/

『身体の使い方の秘伝』など、
期間限定で2大特典を無料プレゼント中!
============================

 


身体の使い方の理