和身塾

血糖値スパイク、ウィズコロナ時代に求められる力 

整体院経営


山崎です。

血糖値の測定をスタート。

14日間、連続して、
定期的に血糖値を測定するという試み。

菓子パンを食べた後、
『血糖値スパイク』が出現しました。

食後、血糖値が180mg/dl。

菓子パン(白砂糖)を摂ると、
1時間、2時間後に血糖値が上がりました。

食後血糖値で、140mg/dlは要注意。

日本医師会では、
心臓病やがんなどのリスクになるとして、
数値が高くならないよう促しています。

自分のデータとして、
マズいことを自覚できたのは収穫でした。

白砂糖や菓子パン、控えます。

さて、こちらの動画。

◆股関節の使い方
→ https://youtu.be/mGPu7nm3yrk

これで力の伝え方レベルが上がります。

セラピストや運動指導者は、
こうした『身体の使い方』を体得できると、
喜んでもらえる仕事ができるも思います。

自身の姿勢や動きをチェックしてね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は地球を救うために
1時間の時間を与えられたとしたら、
59 分を問題の定義に使い、
1分を解決策の策定に使うだろう。

(アルベルト・アインシュタイン)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=======================
ウィズコロナ時代に求められる力
=======================

自粛解禁後も、テレワーク推奨。

このような世の中で、
『販売代理店業』の準備を始めています。

リアルな現場で働く人は、
ネット活用を模索した方が賢明でしょう。

整体は、接触頻度の高い仕事。

リアルに頼った仕事は、
コロナ自粛でリスクが明確になりました。

世の中は今後も、
テレワーク推奨、自粛を控えるといった
方向性のままだと思います。

なので、

・リアル+ネット

という働き方に移行して、
リスクを減らすのが経営者の仕事でしょう。

例えば、僕たちがスタートさせる、
販売代理店業は、ノウハウがありません。

でも、売れるイメージはあります。

利益ベースで今年100万、来年は300万、
数年後、1000万がイメージできて、
もっと良い仕事ができそうな気もします。

ベースとなるのは、

・自分が欲しい(買った)商品を売る

というスタンスで、
販売代理店というより、購買代理店です。

これだと他者に紹介しやすい。

例えば、テレビCM

あれは基本、大量生産される、
『大衆向けの商品』を紹介することが多い。

有名芸能人が、買わないような商品です。

芸能人からすると、

「だって、仕事だもの」
「高い出演料が貰えるんだもん」
「ブランドイメージも高まるぜ」

というメリットが多いでしょうが、
一方、リスクを背負うことにも繋がります。

リスクとは、『ファン離れ』です。

芸能人自身は買わないのに、
その商品を紹介して購買誘導する行為が、
ファン離れを加速させると思います。

YouTube登録者400万人を超えるヒカル

彼は宮迫さんと靴を売り、
短期間で2億円以上の売上をあげました。

まさに、今の時代の稼ぎ方です。

20代若者代表のヒカルは、
50歳に宮迫さんを上手く操縦しています。

宮迫さんは、従来型の芸人です。

ヒカルと組むことによって、
今の時代の若者の気持ちに寄り添えるので、
宮迫さんも100万人に近付いています。

これが、今の時代のマーケティング。

・売る、売上を上げる

ということが一義じゃなく、
『社会的に意義あること』を成す方が大事。

こういうことだと思います。

僕の周りを見ていると、
既に30代の人もおじさん世代と同じように、
従来型、旧体質の発想がこびりついており、
売上至上主義に陥っています。

人を騙しても、売上は増えます。

売上が目的化すると、
人を騙すことにも目を瞑ってしまうんです。

多少は、仕方ないよね。

というスタンスで、
クソ社会に染まっていくという具合です。

典型が政治家や官僚、役人、
メディア人、メディア出演する専門家ら。

まともな人は少ないですね。

だからこそ、これからは遊びの時代

・売る(お金を稼ぐ)ために仕事をする
・仲間に忖度(そんたく)する

という発想が、
ダサい時代に突入したのだと思います。

もちろん、

・アイデアをマネタイズする力
・マーケティング

などは必要ですが、
それより重要なのはファンを喜ばせること

ご都合主義、立場主義をやめ、
本音で語ることが重要な時代だと思います。

健康産業は、今後も発展します。

その中で勝ち組になるには、
従来型の売上至上主義をやめることが大事。

・事実を洞察する力
・本音を傾聴する力
・周りを観察する力

などの力が鍵になってくると思います。

追伸)

和身塾サロンの募集は5/31で終了

色んなコンテンツが発信されていますが、
僕からも色々と発信する予定。

いくつか動画も撮りました。

あと、コレはまだ動画に撮っていませんが、
未来に繋がるお話をします。

=============================

◆整体・フィットネス働き方改革【11提言】

1)グループ→1on1、1on1→グループ
2)リアル→ネット、ネット→リアル
3)1店舗→多店舗、多店→他社、他社→個人
4)個人→チーム(プロジェクト単位)
5)YouTube、Facebookライブ活用法
6)店舗集金→ネット決済(事前決済)
7)複数の収入源の確保(リスク分散)
8)コラボレーション(他社、他業種)
9)他者紹介マネタイズ:広告による収入
10)某SNS参入
11)販売代理店業:コミュニティ化

=============================

◆和身塾サロン概要はこちら
→ https://washinjyuku.jp/l/c/aML9Gkmq/blrgPJJT

※ 567月の【3ヶ月間】のみ。
※ 価格は1万円(税抜)です。
※ 最初の1ヶ月は『お試し期間』となります。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました!

山崎


身体の使い方の理