和身塾

高単価でもファンが減らない秘密

整体院経営


こんばんは、山崎です。

突然ですが、売上とは、

顧客数 × 顧客単価 × 来店頻度

で成り立ちます。

これはご存知の方も
多いことと思います。

ただ、整体院で顧客数や
来店頻度が増えすぎると、
比例して『労働』も増えますね。

スタートアップ時は、
顧客数や来店頻度が
増えることが望ましく、

少し労働が増えても、
資金や精神的に安心できた方が健康的です。

しかし、労働が増えすぎたな。。。

と思ったら、ここで
『顧客単価』を上げることを検討します。

「顧客単価が高ければ儲かる」

という事実もありますが、
少し違う『マインド』の方が健康的です。

・高単価でも、足を運びたい店づくり
・最高のサービスに触れたい人を集める

というようなマインドで、
顧客単価を上げると精神的に健康ですね。

なお、顧客単価を上げるといっても、
施術の単価を上げるという意味ではありません。

セッション単価を上げるのです。

例えば、エステの料金は高単価ですね。

これは、施術料だけの『価値』ではなく、
セッション全体の価値を高めるから、
高単価商品でも購入してもらえるわけです。

施術だけ、と捉えるのでなく
どうすれば喜んでもらえるか
という視点で考れば見えてくるはずです。

エネルギーという抽象度で考える

施術が終わった時には、
顧客の『エネルギー』が高くなります。

つまり、元気になります。

カラダが軽くなり、心まで軽くなるので、
辛くてエネルギーが下がった時、
整体師の存在を有難いと思ってもらえます。

僕たちの仕事は、エネルギー上げです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お金というエネルギーと、
身体のエネルギー上げを交換しています。

整体師は、

・施術でエネルギーを高める

ということにこだわりますが、
顧客は施術以外のエネルギーも高めたい。

例えば、接客です。

顧客の一人に過ぎないという扱いよりも、
VIP客として扱われると、
精神的なエネルギーが高くなるわけです。

女性であれば、

「私を誰よりも大切にしてくれる人」

というように感じてもらえると、
それだけでリピートされることもあります。

このような個人へのVIP対応だけでなく、
整体院のサービスとして、
エネルギーを高めるアイデアがあります。

それが、

1)上品(品を上げる)
2)高付加価値

というアイデアです。

今日は、上品さについて書きますね。

上品とは、品を上げること。
~~~~~~~~~~~~~

洗面台やお手洗いが
汚れているより清潔な方が品は高いです。

100均で購入したタオルを使用するより、
今治タオルを使う方が上品。

下品よりも上品な方が喜ばれます。

こうして院内を見渡すと、
改善する余地はたくさんあると思います。

・髪が伸びっぱなしになっていないか?

・施術前に手を洗っているか?

・爪は伸びていないか?

・ハンガーは、クリーニングに
 出したものを使っていないか?

・トイレットペーパーは肌に優しいものか?

・院内の換気に気を遣っているか?

などを意識して品を上げると、
エネルギーが高くなったと認識されます。

顧客満足度を高め、
単価が高くても喜ばれる経営をするには、

・エネルギーを高めるという発想
・上品(品を上げる)

これらを意識されることをお勧めします。

これだけでも
患者さんの反応は見違えてきますので、
ぜひ参考になさってみてください。

追伸) 

山崎の最高峰クラスである 
マスターマインドの一般募集を開始します。 

【4月】に募集を行う予定です。 

大々的な募集はやりたくないので、 
メルマガ内だけの募集とさせてもらいます。 

 

それでは今日はこの辺で。 

ありがとうございました! 

山崎

 
 
 

============================
感動を呼ぶ「芯伝整体」の秘密
https://washinjyuku.com/shindenlp/

『身体の使い方の秘伝』など、
期間限定で2大特典を無料プレゼント中!
============================


身体の使い方の理